AX

ツアーナースの適材

ツアーナースはこんな方におすすめ

ツアーナース

ツアーナースは、そのツアーの人数にもよるかと思いますが、大概の場合は1ツアーに付きナースは一人となります。

 

医療スタッフは添乗している看護師一人だけとなりますから、経験の浅い新米看護師だと判断ミスが出てしまわないともかぎりません。ツアーナースの大事な仕事は、ツアー中に出た病人やケガ人をどのタイミングで医療施設に運ぶ手続きをするかという判断です。

 

看護師が医療行為をするわけには行きませんから、こういった重大な判断を瞬時に行う事ができるだけの経験値が要求されるという事になります。

 

そういう事から、3年以上の臨床経験の有る、ある程度年齢高い看護師が信頼感も有っていいと思います。ツアーナースを募集している会社の基準が、「3年程度の臨床経験のある方」というのもありますからね。

 

ツアーナースは単発の仕事なので

ツアーナース

ツアーナースの仕事は、旅行の日程期間だけの単発の仕事なので、基本アルバイトになります。大体の日当は12,000円位なので、3泊4日の通常の修学旅行であれば、12,000円x4=48,000円と言う事になります。他には旅行前の事前打ち合わせの日当約2,000円程度と交通費ももらえます。

 

旅行中、修学旅行中の大きな事故や大変な病人が出ることがなければ、他人のお金で旅行ができて、更にお金まで頂けるのですから、旅行好きな看護師の方には願ってもない大きなメリットのある仕事だと言えますね。

 

修学旅行や通常の団体旅行は名所旧跡を回りますから、これも楽しみの一つになるかも知れません。

 

ただ、長期的にはいつ仕事が発生するという事が分かりませんので、アルバイトでも大丈夫だという立場の方でなければいけません。収入が途絶えると大変!という方にはおすすめできませんね。

 


旅好きナースにはおすすめです

バスツアー

ツアーナースとは名前の通り「旅行に添乗する看護師」ですから、旅好きな方には趣味と実益が伴った仕事と言えますね。

 

何年もの看護師体験がある方でしたら看護師としてのプロ意識も十分に兼ね備えている事でしょうから、楽しみながらしっかりと仕事のできる素敵な職種だと言えると思います。

 

昨今の修学旅行の定番は沖縄や北海道などが多いので、何度行っても見ごたえのある観光地は嬉しいですよね。

 

修学旅行などは現地までは飛行機であっても、着いてからの移動はほとんどバスですので、バスが苦手な方には向かないと思います。大人になっても「乗り物酔い」でバスが苦手な人は結構いると思います。